ウッドデッキの作り方を中心にご紹介します!
ウッドデッキ自作を小さい庭で実行! 〜ウッドデッキの作り方を紹介します〜

利用
レポート


トップページウッドデッキの作り方ウッドデッキ紹介レポートLinkその他BBSInfo

ウッドデッキに合うクリスマスのイルミネーション

去年、自宅の周りをイルミネーションで飾ろうという話がカミさんとの間であがっていましたが 、「自分たちからは見えない位置だし、結構電気代コストがかかるねぇ」と話して、ダラダラしているうちに結局クリスマスがやってきて、

「 あー、今年もイルミネーションやらんかったねー。」

となってしまいました。

なので、今年はやろう!とおもっていたのですが・・・結局まだ手をつけられていません。。。

ウッドデッキのクリスマスイルミネーション

とはいうものの、ちょっと寂しいので、前に買ったやつをとりあえずラティスに巻きつけてみました。うーん。なかなかいいんでないの?!

でもLED全盛期の今、カラーがこれだとちょっと寂しい感じですねぇ・・・もうちょっと、青とか白とか光ってるとカッコよさそうなんですが。ちょいと、さびしい感じです。

LEDのイルミネーションははキレイで電気代も安い。そして最近では、ネットでめちゃくちゃ安く買えますね。
以下画像クリックでご参考サイトにいけますので、店頭に行く前にどんな種類があるのか、値段はどのくらいなのか・・・など、まずは見てみてもよいかも知れません。

【レビュー書いたら送料無料】【新作早割】【連結可】防雨仕様LED200球イルミネーション(シャンパン色) ライト・イルミネーション イルミネーション led イルミネーション LED イルミネーション クリスマス イルミネーション【あす楽】


感想(106件)

従来のウッドデッキのクリスマスイルミネーション

ウッドデッキのクリスマスイルミネーションカミさんが勢いで購入した、電球タイプのイルミネーションです。

イルミネーションに飾る電球の球の数(分量)
大体、樹高1mのコニファー(ゴールドクレスト)だと100球くらいがバランスが良いそうです。ちなみにウチの右写真では200球のものを使用しています。
※写真クリックで拡大画像が見れます。

電気代はどのくらいかかるの?
これは気になりますよね。LEDタイプのものだと100球で8W程度、ウチのヤツは普通の電球タイプのものなので、100球で40W程度でした。電気代の計算方法は以下のようになります。

消費電力×1日の使用時間×1ヶ月の使用日数(日)×単価=合計
※単価は電力会社、使用量によって異なります。今回は東京電力・従量電灯B契約の場合で、単価16.05円で計算しました。
詳しくは東京電力HP http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/gokatei/juuryou/index-j.html

上記条件での一ヶ月利用の場合の試算結果です。
◆電球タイプ100球の場合(ウチはこのタイプです)
0.040(kW)×12(h)×30(日)×16.05(円/kWh)=231.12円

◆LEDタイプ100球の場合
0.008(kW)×12(h)×30(日)×16.05(円/kWh)=46.224円

広い面積を飾る場合はLEDタイプにしたほうが良いかもしれませんね。。。

とりあえず環境問題が取り沙汰される今日この頃、電気代なんかも考慮しながら、検討していきたいと思います。


とりあえずソーラーライトとか追加購入もいいかもと思ったり。

その他ライト関連は以下に紹介しています。
ウッドデッキに合うガーデンライト

ソーラーライト


ランタンソーラーライト

超人気商品 だそうです。
ソーラーパネルが工夫されていてソーラーライトに見えない!
アンティーク加工もされていていい感じです。

ちなみにウチでも買いました。かなりいい感じです。
ランタンソーラーライトのレポート

 



ウッドデッキ、庭系

ウッドデッキの本
マリンランプ
ウッドリバイバー
キシラデコール&インウッド
家焼肉のロースター
インウッド2006
インウッド2008
ランタンソーラーライト
アクアゲイン
デッキイルミネーション

飲食系

ブルックスコーヒー

趣味系

学習リモコン

オススメ

ブルックスコーヒー
一杯19円のCMで有名なぶるっくすコーヒーのサイト。