ウッドデッキの作り方を中心にご紹介します!
ウッドデッキ自作を小さい庭で実行! 〜ウッドデッキの作り方を紹介します〜

ウッドデッキの
作り方


トップページウッドデッキの作り方ウッドデッキ紹介レポートLinkその他BBSInfo

製作日程を検討 〜ウッドデッキの作り方〜

ウッドデッキの製作日程を考えてみる

イメージ、コンセプト、工法などが決まったら、いよいよ設計図を描いて施工に入ります。 ここで焦ってはいけません。取り急ぎいる物から材料そろえたり、工具そろえたりをはじめると、余計な時間がかかってしまいます。
(私の場合がそうでした。もちろん、「工具を吟味するのも楽しい!急がないから時間がかかってもいいや。」という方もいらっしゃると思いますので、時間がかかってしまうことが悪いというわけではありません。)
費やせる日程とどの時点で何が揃っている必要があるのか、設計図を描きながら、大雑把でいいのでスケジュールをイメージしておいたほうがよかったかなぁと思いました。

一週間で費やせる時間は?

例えば私の場合だと、使える時間は平日は仕事終わってからせいぜい一時間ぐらい、週末は二日休みのうちの一日だけを作業に使えるわけです。こういった状況では、週末の一日の作業時間はかなり 貴重です。本当はここの一日で工具や材料を探してそろえることができればいいのですが、工具などは探しはじめると、目的の物以外へも目移りしてしまい、あっという間に半日位は潰れてしまいます。

ウッドデッキ製作に充てる時間を増やすためには?

・ 仕事帰りに大き目の100円ショップに行き100円工具をそろえる。

・ 100円ショップで揃わない電動工具などは、ホームセンターとさほど値段の変わらない楽天などのWebショップなどを 利用する。下記に参考商品を掲載しました。

・ 材料はリーベ 等、材料に強いWeb Shopを利用することで、店頭での検討時間を減らす。
(これは、配送の手間を省くという意味もあります。)

このような感じで、準備をすすめていれば、丸一日休みの日は製作作業に充てられるようになり、作業効率は上がったのかなぁと思います。
作業は予想以上に時間がかかるし、プロではないですから、作業時間は読めません。しかしながら、ある程度の日程の予定、作業の流れを先につかんでおく のが良いと思います。

それから、、、この時点でこれができていること。という具合に自分に対しての目標を持てば、さらに良いかも知れません。(例えば、「実作業3日目で大枠までが 完成していること!」等。もちろん出来上がりの品質が第一優先ですが。。)

Webで安く購入できる商品の例

RYOBI/リョービ W-1700 DIY用丸ノコ

100円工具でコストダウンと休みの日の時間を確保

工具:その他工具に関してはこちらの記事をご覧ください。
ウッドデッキ製作に使った100円工具
100円ショップで入手した工具の一部です。こんなものまで100円で買えてしまうんです。お得ですよねー。

100円で購入はできたのですが、、、私はわざわざ休みの日に買いに行ったら、朝出発したにもかかわらず、渋滞にはまり、おなかへって御飯食べて帰って。。家帰ったら14時。。時間は使うわ、お金も余計にかかるわで踏んだりけったりでした。
せっかくの休みは有効に時間を使いたいものです。100円ショップなどは、 何かのついでの時に行くのがいいですね。
作業時間だけ意識するのではなく、買い物の予定もしっかり立てましょう。



前のページ 5/20 次のページ

企画

イメージ作り
基礎用語の確認
工法について
製作日程を検討

設計

設計図の必要性
設計図の書き方
材料試算の考え方

準備

工具
木材の選び方
塗料の選び方
基礎石の選び方
コーススレッドの選び方

施行

作業の流れ
基礎の設置方法
大枠の作り方
根太の張り方
床板の貼り方
フェンスの作り方
階段・小物の作り方

その他

ウッドデッキ材の紹介
ウッドデッキ材にまよったら・・
耐久性レポート2010
ウッドデッキの経年劣化状況
最近 家を買いました?
3千円あれば少しは足しになるかも